南道路に面した我が家、人目が気になりプール遊びやBBQを思い切り楽しめない。

 

いや、まだBBQはしたことないですけど。(笑)

 

 

改めてワラビモチ家の立地を簡単にご説明。

 

ワラビモチ夫妻が土地探しを始めてから1年ほど経った頃、縁あって地元の不動産屋が宅地造成した分譲地の一区画を購入しました。

 

一般的に人気のある「南道路」という立地で、現在東隣・西隣・北隣の3面に隣家が接しています。

 

この図を見て頂いた方が分かりやすいかな。

 

iPhoneImage.png

 

これ、以前ご近所トラブルもどき(?)の記事で使用したワラビモチ家の周辺図の再利用です。(使い回しとも言う。)

 

日当たりの良さとか、除雪車が目の前の道路を走行してくれることを考えると、南道路というのは大きなメリットです。

 

でも逆にいうと、日当たりと除雪以外のメリットはありません。

(しかも、夏に至ってはその日当たりの良さがネックに。)

 

 

地味にいろいろある、南道路の家のデメリット。

 

ワラビモチ家が購入した土地は元田んぼということもあって、接道の幅員はさほど広くはありません。

(車二台が普通にすれ違える幅ではあるので、都会の住宅密集地の感覚だと「広い」のかもしれませんが。)

 

そして最近この地域は宅地開発が活発になり、家が増えたため、それに伴い交通量も増えました。

 

南道路の家に住み始めてから感じたのは、犬の散歩をするおじさん、自転車の中学生、車の往来など、レースのカーテン越しであっても案外気になるということです。

 

実際のところ日中であれば、レースのカーテンをひかずとも外から室内は見えない(ミラー状態で見えづらい)のですが、こちら側の視界にチラチラ入ってくるのがどうにも気になります。

 

我が家は建物を東西に長い造りにしたため、ご近所のお宅よりは比較的南側の庭を広くとれているのですが、それでも往来する人や車が近く感じます。

 

室内にいてもこのような状況ですので、夏に屋外でプール遊びなどしようものなら「通行人近っ!」という感じです。

 

そういえば、東南角地に家を建てた友人が「朝早くからビニールプールに水をためて暫く放置して温めていたら、知らない子供が勝手に遊んでいた。」と言っていました。

 

友人宅はオープン外構なので、クローズド外構に比べて侵入の心理的ハードルが低いというのもあるかもしれませんが、例えば「分譲地の位置指定道路の奥の区画に建てられたお宅」よりはこういう立地の家の方が、よその子供達が抵抗なく入ってきてしまう率が高そうです。

 

 

さて、ワラビモチ家の話に戻りまして、

 

当初外構工事をした際には今より交通量が少なかったこともあり、接道からの人目などはそこまで考慮しておらず、プライバシーの観点ほぼ無しで、縄張り意識重視の工事を行いました。

 

道路との境界は腰の高さぐらいのフェンスで囲っているだけなので、庭でプール遊びなどをしていると通行人の方々は皆さんチラ見(ときにガン見)していきます。

 

BBQはまだやったことありませんが、ガン見されること間違い無いでしょう。(いつか住宅街でのBBQ論争についても記事にしたい!)

 

まあ予算にも限りがありますから、当時最重視したのが縄張り意識(ここうちの土地だから入って来ないでねーのフェンスなど)というのは後悔していないのですが、宝くじでも当選したら接道からの視線を感じずに済むような追加工事をしたいなーと日々夢見ています。

 

あとは、ベランダや庭に干した洗濯物が人目につきやすいのもデメリットと言えばデメリットですかね。モチ子は気にしませんが。

 

あとは、東道路・西道路・北道路に面した土地に比べて価格が高いこと。

 

これも裏返せば資産価値が高いということですので、仕方ないかなと思います。

 

 

上を見ればきりが無いけれど、上を見ちゃうのが人間のさが。

 

新築時の限られた予算では出来ること出来ないことがどうしてもありますが、住み始めてからも「もう少しお金に余裕があれば、本当はここをもっとこういう風にしたかったんだけどなー」という思いが出てくることがあります。

 

土地・建物・環境すべてがパーフェクトなマイホームなんてのは余程の財力と強運がなければ建てられませんので、一般ピーポーなモチ子にとっては途方もなく非現実的な話ですが、それでも夢見てしまいます。

 

あ、ちなみにモチ子にとってのパーフェクトな家は、広くて豪華絢爛なおうちなどではないのでお間違いなく。(そんな家、掃除が大変そうで嫌です。)

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク