最近見てなかったけど、現在の住宅ローン借入金残高はいくらになってる?

 

久々に住宅金融支援機構の住・My・Note(すまいのーと)にログインしました。

 

 

住宅金融支援機構の「すまいのーと」って何?

 

これまでにも何度か登場している「すまいのーと」ですが、通りすがりで当記事に辿り着いたあなたのために今一度説明しますと・・

 

「すまいのーと」とは、ワラビモチ家も利用しているフラット35などの契約者が住宅ローンの借入金残高を確認したり、繰上げ返済のシミュレーションや申し込みができる、住宅金融支援機構が運営する便利なサービスです。

 

ちなみに「住宅金融支援機構」とは、フラット35の大元です。つまりボスです。

 

そんなボスが運営するサイトに、久々のログインをしたところ・・

 

 

【お借入金残高】21,880,023円 なり。

 

ふっ。

 

まだまだ、たんまりと残っていますね。

 

最初の金消契約日(一度借り換え済みですが)から約2年が経とうとしていますが、当初の借入金額は2,400万円でしたので、単純に引き算して2,119,977円の元金が減ったことになります。

 

 

ワラビモチ家の、長期的な住宅ローン返済計画はどんな感じ?

 

「約2年で約210万円の元金を減らせたのなら、このペースでいけばあと21年で住宅ローン完済できるんじゃない?」なんて、勘違いしてはいけませんよ。

 

今後一切繰上げ返済することなく、毎月の約定返済額(66,803円)のみを粛々と支払う場合、

 

 

完済まであと31年かかります。

 

 

31年後というと、ワラビ君もモチ子も定年を迎えています。

 

少子高齢化が進む中、その頃には勤め先も定年延長になってるかもしれませんが、ワラビ君はともかく、モチ子は働かなくても良いものなら働きたくないので(コラ)、こつこつ繰上げ返済したり退職金を充てるなりして、60歳までには住宅ローンを完済したいです。

 

 

60歳までに住宅ローンを完済するためには、夫婦共働きが最低条件!

 

未就学児が3人いるワラビモチ家。

 

教育費に食費に被服費に・・子供の成長とともに今後増えていくであろう出費を挙げるとキリがありません。(ゾッ!)

 

そして我が家の場合、正社員×2馬力でやっていかないと、子供3人を育て、定年までに住宅ローンを完済し、老後資金を貯めるというのは厳しいと感じています。

 

というか、2馬力でも厳しいかも?(笑)

 

現在育休中のモチ子は来年職場復帰予定ですが、毎月収入が入るようになる嬉しさより、家事・育児・仕事の両立(並立?)への不安の方が断然大きいです。

 

あぁ、宝くじ当たらないかなー。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代前半のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク