住宅ローン返済と、妻:モチ子の今後の働き方を考えてみる。(前編)

 

ワラビ君の収入は、年間で大体400万円ちょいです。

 

モチ子の収入も、年間で大体400万円ちょいです。

 

なので世帯年収は800万円ちょいとなります。

 

あ、念のため「収入」について説明しておきますと・・

 

収入とは、所得税や住民税などの各種控除が引かれる前の総支給額のことを言います。(所得とは違いますよ。)

 

 

都会住みの方は驚かれるかもしれませんが、モチ子が住むド田舎では「30代前半夫婦のダブルインカムで世帯年収800万円」というのは、まあまあ貰っている部類に入ります。

 

ただ、田舎は車1人1台必須ですし、物価が特別安いわけでもないので(安いのは土地だけ)、日々の暮らしには案外お金がかかります。

 

 

育休明けのモチ子、住宅ローン早期完済のためにはフルタイムで復帰したいところですが・・

 

この世帯年収800万円台という金額、これは「モチ子が今の職場でフルタイム残業無しで働く場合」を想定して算出したものです。

 

現在3人目の育休中のモチ子は、来年4月に仕事復帰予定なのですが、新1年生を筆頭にした3人の子供達の育児・家事をこなしつつフルタイムで働くというのは、正直キャパオーバーの香りがプンプンします。

 

そして「フルタイム=定時に帰れる」ならまだ良いのですが、「フルタイム=もれなく残業」な職場であるため、小さい子供を3人抱えた今、これまでと同じような働き方はもう限界だなと感じています。

 

 

また、仕事復帰と同じタイミングで迎えることになる「小1の壁」にも戦々恐々としています。

 

小学校は保育園のような働く親の子を預かる場所ではないので、長期休みや午前授業などもありますし、学童を利用すればお弁当の用意も必要になります。

 

平日実施の学校行事や地区の子供会活動など、親の出番も保育園時代とは比較にならないほど増えるでしょう。

 

何より子供自身がこの大きな環境の変化の中で心細いときに、母親が仕事でアップアップの状態になってしまう事態だけは避けたいです。

 

 

となると、モチ子に残された選択肢は二つ。

 

仕事を辞める。

 

いやいや、これは無い無い。

 

マイホームの住宅ローンは、まだたんまり(現時点で21,880,023円)残っています。

 

簡単に仕事を辞めるわけにはいきません。

 

 

勤務形態を「育児短時間勤務」に変更する。

 

これでしょう、もうこれしかない。

 

 

育児短時間勤務の「ありがたさ」と「使いづらさ」。

 

モチ子の勤め先では、残念ながら小学生の子は短時間勤務の対象外なので、末っ子を対象とした申請を行うつもりです。

 

がっつり保育者の目が行き届いていた保育園時代より、小学生の親の方が短時間勤務の需要が高いと思うのですが、どうなんでしょう。

 

大企業や意識高めの中小企業ですと、「小学生3年生まで」とか「小学生6年生まで」短時間勤務が認められるところもあるようですね。

 

まぁ、上を見ればきりがないですが、短時間勤務制度が導入されているだけでも本当にありがたいと思います。

 

た、ただですね・・

 

 

モチ子の知る限り、これまで育児短時間勤務の利用者がいないんですよ、うちの会社は。(汗)

 

 

厚労省が「3歳に満たない子を養育する従業員について、従業員が希望すれば利用できる短時間勤務制度を設けなければなりません!事業主の義務です!」と言うので導入し就業規則に規定したものの、そもそも制度を受け入れるだけの土壌ができていないという企業は少なくないのでは?

 

短時間勤務制度を利用するとなれば、どうしてもまわりに負担をかけることになるので、利用申請するにあたっての心理的なハードルが高いです。

 

 

でも、3人の子育てをしながらも住宅ローンを60歳定年前に完済したい。

 

となると、安易に正社員の職を辞めるわけにはいかない。

 

でも、要領の悪いモチ子が家事・3人育児・フルタイム勤務を同時にこなせるとは思えない。

 

となると、やはり短時間勤務しかない。

 

 

何度グルグル考えても、結局この結論にたどり着きます。

 

職場には迷惑かけることになりますが、わたくしモチ子、短時間勤務取得の方向で復帰を目指すことにしました!

 

住宅ローン返済と、妻:モチ子の今後の働き方を考えてみる。(後編)に続きます。



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代前半のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク