住宅ローン返済と、妻:モチ子の今後の働き方を考えてみる。(後編)

 

育児短時間勤務での仕事復帰を決意したモチ子ですが、やはり気になるのはお給料です。

 

 

ありがたいけど使いづらい短時間勤務制度。うちの会社の就業規則ではどう規定されている?

 

産前休暇に入る前は「次に復帰するときは今まで以上に大変になるなー。誰も使ったことのない短時間勤務なんて使えないよね・・」という心境だったので、会社の短時間勤務制度について調べることすらしませんでした。

 

けれど、復帰後の生活をよりリアルに想像するにつけ、すっかりフルタイム勤務に怯んでしまったモチ子。

 

あぁ、こうなるなら産休前に就業規則をしっかり確認しておけば良かったー。

 

一応、大中小さまざまな企業の短時間勤務制度についてネットで拾って眺めてみましたが、対象となる子供の年齢も勤務パターンも様々で、やはり参考程度の情報しか得られません。

 

そりゃ職場に直接聞くのが一番早いのですが、どんな反応をされるか怖くて、なかなか聞けません・・。

 

が、ウジウジしていてもただ時が過ぎていくだけなので、意を決して総務に直接問い合わせました。

 

 

モチ子の勤め先の短時間勤務制度。勤務パターンは3種類です。

 

【モチ子】

す、すみません。短時間勤務制度の内容について教えて頂きたいのですが。

 

【総務の担当者】

えっ、短時間勤務?あの勤務時間を短くするやつですか?

 

【モチ子】

は、はい。(逆質問!?)

 

【総務の担当者】

ー 他の社員と一緒に調べること数分 ー

えっと、1日何時間の勤務を希望しますか?

 

【モチ子】

えっ!こちらで勤務時間を決められるんですか?(言い値みたいな!?)

 

【総務の担当者】

えっ!4時間・5時間・6時間のどれかみたいですけど。

 

【モチ子】

えーっと・・(それ先に言って〜)

 

 

もうね、モチ子も総務の担当者も、しどろもどろのグダグダです。(笑)

 

とりあえず、短時間勤務の勤務パターンは3つあるようです。

 

 

【モチ子】

3パターンそれぞれの給与の減額幅ってどれくらいになりますか?

 

【総務の担当者】

やっぱり4時間勤務だと、半分になっちゃうんですかねー。

 

【モチ子】

で、ですかねー・・あの、計算方法とか教えていただけますか?

 

【総務の担当者】

あ、もっと具体的な金額知りたいですか?今すぐは無理ですけど、時間もらえればこちらからまた連絡しますけど。

 

【モチ子】

ありがとうございます!急ぎませんので、連絡お待ちしてます。お手数おかけします!

 

 

「いつ連絡くるかなー。初めてこういう問い合わせを受けた感じだったし、時間かかるんだろうな。」と思っていると、なんとその日のうちに電話がありました。

 

意外と(失礼)仕事が早い!

 

 

【総務の担当者】

間をとって1日5時間勤務の場合で試算してみたんですが、残業を全くしなかったと仮定して年収250万円〜300万円ぐらいになると思います。

 

【モチ子】

そ、そうなんですね。(具体的な金額って言ってたわりには結構アバウトね。でも思ったより高い!)

 

【総務の担当者】

あと退職金にも影響があります。

 

【モチ子】

それは構いません、当然です。

 

【総務の担当者】

では、また何か聞きたいことありましたら連絡ください。

 

【モチ子】

あ、ありがとうございます。(あ、これで終わり?)

 

 

短時間勤務時の年収の減少幅は、意外と小さいかも?

 

今回の問い合わせで分かったことは、

 

● 短時間勤務の勤務パターンは、1日4時間・5時間・6時間の3パターン。

 

● 1日5時間(週5日)勤務の場合、年収は250万円〜300万円ぐらい。

 

ということです。

 

 

正直、 1日5時間勤務で年収が250万円〜300万円ぐらい頂けるという話が本当なのか、少し疑っています。

 

もっと減額されるものと思っていましたから。

 

ただ、1日の勤務時間が8時間から5時間になるということは、勤務時間が37.5%減少するということ。

 

そして年収が400万円から試算の下限である250万円になるとすれば、年収も37.5%の減少となります。

 

なので、もし年収が250万円になるのであれば、確かに計算上はしっくりきますね。

 

仮に年収が試算の上限である300万円となるならば、年収は25%の減少にとどまりますので相当ありがたい話です。

 

が、現実的なのはやはり勤務時間の短縮幅にピッタリ呼応した250万円の方でしょう。

 

 

子育て世代の核家族共働き夫婦。家事育児に対する夫の当事者意識の希薄さに喝!

 

育休からの職場復帰後、家事・3人育児・仕事をどうしたら上手く回せるかに頭を悩ませているモチ子。

 

突然ですが、ここで皆さんに質問です。

 

モチ子同様、家事育児の当事者のはずなのに、さっきから名前が全く出てこない人、だーれだ?

 

 

はい、ワラビ君ー!

 

 

ワラビ君は優しくて穏やかで、家事でも育児でもお願いすれば何でもやってくれる、良き夫です。

 

そう、「お願いすれば」やってくれるんです。

 

悪く言えば、家事・育児に関する当事者意識が低くて自発的な動きが少ないのです。(特に家事)

 

当然、モチ子の育休が明けたあとの生活についてシミュレーションをするなんてこと、天地がひっくり返ってもないでしょう。

 

 

ただ、ワラビ君を擁護するわけではないですが、世の旦那様方は大抵こんな感じだろうなとも思います。

 

逆に、妻と言いますか女性は常に先回り先回りで動いてしまうところがありますから、例え共働きでも家事・育児の負担が妻に傾きがちなのは自分たちがそうさせている面もあります。

 

ワラビ君はお願いすれば料理してくれたり、日用品を買ってきてくれますが、食事の献立を考えたり、ティッシュなどの日用品のストックをチェックすることはありません。

 

でも実は、こういう地味な「名もなき家事」こそ、チマチマ積み重なって大きな負担になってくるんですよね。

 

モチ子の育休中は良いとしても、仕事復帰したらワラビ君にはもっと主体的に家事・育児に対して行動をしてほしいものです。

 

・・と言っても、実際のところ今さら難しいですよねー。

 

そう簡単に人は変われません。ワラビ君もモチ子も。

 

またワラビ君の勤務形態からしても、モチ子に比べて家事・育児に主体的には取り組みにくいという面があるのも否めません。

 

 

モチ子が短時間勤務で働くと、ワラビモチ家の家計はどうなる?

 

ワラビ君の年収400万円ちょいと、モチ子の年収250万円(低く見積もって)を足すと、世帯年収は650万円ちょいとなります。

 

そして、ワラビ君の年収手取り350万円と、モチ子の年収手取り200万円を足すと、世帯年収手取りは550万円となり、そこに児童手当が加われば590万円ほどになります。

 

これを1ヶ月あたりにならすと、49万円ほどの収入となります。

 

 

次は支出についてです。

 

モチ子が今年の2月からつけ始めた家計簿が、いよいよ役に立つ時がきました。

 

2017年2月から7月までの6ヶ月間の支出の平均額が497,878円ですから・・

 

 

あれ?

 

なんとギリ赤字じゃないですか!!

 

 

い、いやいや、

 

固定資産税、自動車税、NHK年払い、がん保険・医療保険・生命保険の年払いなどの大型支出がこの6ヶ月間に集中していましたので、あと6ヶ月間家計簿をつけてから年間支出の月平均額を出せば、だいぶ金額が下がるはず!・・と思いたい。

 

あ、今思いつきましたが、住宅ローン控除による所得税の還付分が加われば、この6ヶ月間についてもなんとかギリ黒字にもっていけそうです。(笑)

 

さて、

 

子供達の教育費も貯めなければいけませんし、定年前にマイホームの住宅ローンも完済したいし、老後のための貯金もしなければいけません。

 

まずは無理のない範囲で、地道に働いていきたいと思います。(職場のみんなゴメンね、お世話になります。)



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代前半のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク