【 web内覧会 】子供部屋のクローゼット

 

この「web内覧会」という響き、ザ・家づくりブログという感じで良いですねー。

 

 

今さら感ありありだけど、web内覧会(もどき)をやろうと思った理由。

 

昨年の夏に開設した当ブログ、この1年の間1度も「web内覧会」というものをやったことがありません。

 

と言いますのも、我が家が竣工したのは2年ほど前のことであり、ブログ開設時点では既に住み始めて1年以上が経過していました。

 

新居へ引っ越す前の真っさらな状態の写真を撮っていなかったため、もしweb内覧会をするとなれば 生活感満載のありのままの今のワラビモチ家をさらすことになる わけですよ。

 

ああ、ムリですムリ!

 

他の家づくりブロガーさん方であれば、いつなんどき見られても大丈夫な状態を常に維持されていることと思いますが、我が家は・・(恥)

 

また、インテリアセンスゼロのモチ子ですから、部屋を完璧に片付けたところで、オサレさに欠けたただ単にキレイな部屋になるだけでして、果たして「見たい!」という需要があるのか甚だ疑問であります。

 

それでも、家づくりブログをやっている以上、以前からやってみたかったのでやっちゃいます、web内覧会!(もどき)

 

 

我が家の子供部屋のクローゼットを大公開!

 

 

あまり生活感の無いところを探したら、子供部屋のクローゼットぐらいしかありませんでした。

 

まだワラビモチ家の子供たちは小さいので、現在子供部屋は使用していません。

 

そのため少し物置状態になりつつあり、ちびちび整理していかねばと思っています。

 

クローゼット内は、左5分の2が可動棚・右5分の3がハンガーパイプ・180センチの高さに枕棚という感じです。

 

自分が使用する部屋では無いので、そこまでこだわっておらず、初のweb内覧会のわりには特筆すべきことがありません。(オイ)

 

いずれ子供達が使うようになりましたら、創意工夫でオリジナルな自分の城に仕上げてほしいと思っています。

 

 

ちなみに、ワラビモチ家の子供部屋は何畳なの?

 

我が家の子供部屋は2部屋あり、それぞれ5.5帖と5.4帖です。

 

我が家は子供が3人おりますので、若干広い方の部屋を2人で使ってもらうことになります。(本当に若干。)

 

ちょっと狭いかなー?とも思いますが、快適すぎて永遠パラサイトされても困るので、むしろ多少居心地が悪いくらいで丁度良いと思っています。

 

一人一人に個室を与えることも考えましたが、それだと子供達が巣立った後に部屋を持て余しますし、やはり子供の住環境は必要最小限で良いという結論に至りました。

 

思春期になれば不満も出てくるかもしれませんが、それもエネルギーに変えて、大人になったらしっかり働いて理想のマイホームでも建ててくださいませ。

 

 

皆さんのweb内覧会の功績。

 

子供部屋のクローゼットに比べ、夫婦のWIC(ウォークインクローゼット)はハンガーポールの高さ・奥行き・位置・構成・強度などあらゆる面で徹底的にこだわったので、むしろそちらを紹介したいところですが、終活ばりの断捨離でもしない限りお見せできません。

 

キッチンやリビングの入居前、そして入居後のweb内覧会をされている方は本当に素晴らしいと思います。

 

誰でもできることではないから、これからマイホームを建てられる方にとってはすごく参考になりますよね。

 

私も本当にお世話になりました。

 

文字だけじゃイメージが伝わらなくても写真なら一発ですから、工務店との打ち合わせにはよく他人様のweb内覧会の画像をプリントしたものを持参して「こういう感じで!」と説明していました。

 

モチ子のweb内覧会(もどき)はご覧のとおり激ショボではありますが、自己満足のため、今後も思いつきの気まぐれでアップしていきたいと思います。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代前半のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク