キッチンの換気扇(三菱電機V-604KQH6)から何かの部品が落ちてきた。

 

キッチン換気扇の冬支度をしようとフィルタを外したところ、見慣れぬパーツがダンパレバー付近に引っかかっているのを見つけました。

 

 

我が家のキッチン換気扇は、高気密・高断熱住宅仕様です。

 

まずは、ワラビモチ家の換気扇をご紹介します。

 

三菱電機(中津川製作所)のレンジフードファン(V-604KQH6)です。

 

こちらの製品を採用したのには、ちゃんと理由がありまして。

 

 

我が家のキッチンはリクシルのアレスタなので、当初レンジフードは「よごれんフード」を考えていました。

 

モチ子、お手入れとか掃除が苦手なもんで、どストライクでしたから。

 

 

ところがどっこい、せっかくマイホームを高気密・高断熱・計画換気の重装備で固めたところで、キッチンの換気扇がフツーの換気扇(言い方に語弊があるかもしれませんが)ですと、効果半減なわけですよ。

 

というわけで、工務店側から「キッチンの換気扇は、よごれんフードじゃなくてこっち」と指定された次第です。

 

見た目はいかついですし今風ではありませんが、熱交換型のレンジフードファンには選択肢がほぼありませんので仕方ありません。

 

まぁ、悩む必要がないと前向きに捉えることにしましょう。

 

 

この三菱のレンジフードファン(V-604KQH6)は熱交換・強制同時給排気タイプで、寒冷地・高気密住宅用となっています。

 

一番の特徴は、熱交換換気(ロスナイ換気)と普通換気の切換えが可能なところでしょうかね。(後述します。)

 

あとは給気・排気ともに気密性の高い電気式シャッター付きなので、外風・冷気侵入防止に効果ありです。

 

 

レンジフードファンを冬仕様にすべく、給気切換レバーを下げようとしたら、何か引っかかっていた。

 

モチ子の住む地域は寒冷地なので、10月ともなれば暖房必須となります。

 

一般的には冬にキッチンの換気扇を回すというのは、せっかくの暖房の熱は逃げるし、吸気口から入る外気で寒くなるしで、省エネとは真逆の行為です。

 

でも我が家のレンジフードファンの場合、ロスナイエレメント(熱交換器)により、換気の際に捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを再利用(熱回収)しながら換気するため、約5〜8割の熱エネルギーを回収できます。

 

夏期は冷房、冬期は暖房の負荷を低減してくれるので、寒冷地用とは言え温暖な地域でも全然OKです。

 

ただ、需要が無いのか知られていないのか、普及しませんね。

 

ちょっとお値段が高いのもあるかなー。

 

費用対効果で考えるとね。

 

で、

 

夏(普通換気)は外気を直接入れますが、冬(ロスナイ換気)は熱交換器された外気を入れるため、給気切換レバーを下げる必要があります。

 

そのためフィルターを外し、手を伸ばしてみたところ「ん?」何か引っかかっています。

 

触っていると、カラーンと冒頭の画像の部品が落ちて来ました。

 

何だこれ?

 

 

工務店から依頼を受けた業者のおじさんが突然やってきました。

 

早速工務店に「これ」の正体を問い合わせると、後日訪問してくれるとのこと。

 

大抵は自宅にいるけれど、もちろん不在なこともあるので、来るときには事前に連絡がほしいと伝えていましたが、知らないおじさんがアポ無しでやってきました。

 

結構遠いところから来た風だったので、もし不在だったらどうしてたんだろう?

 

空調設備工事などを扱う会社の方のようでした。(推測)

 

 

ところで建築に関係する業者の方って、「〇〇会社の〇〇です」って名乗らない方が多いと感じます。

 

建築関係というより、技能職の方がそうなのかも。

 

このおじさんも「〇〇工務店さんから頼まれて来ました〜」のみで、モチ子としては「それはいいけど、お前さんはどちらさん?」と思うわけですよ。

 

一応彼の名誉のために言いますと、とても感じの良いおっちゃんでした。

 

↓ この紙をくれましたし。

 

 

ほうほう。

 

 

どうやらあの謎のパーツの正体は、66番の「ダンパばね」というものみたいですね。

 

おっちゃん曰く「外れたまま使用しても問題ない」そうです。

 

 

そうえいば細かいところですが、レンジフードファンの取り扱い説明書を引っ張り出してみたところ、レバーの名称が「換気モード切換レバー」となっていました。

 

本体に貼ってあるシールには「給気切換レバー」と書いてあるんですが。

 

きちんと名称が統一されていないのが、どうも気持ち悪いモチ子なのでした。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク