誰も望まない米朝戦争がやむを得ず始まる。マイホームには万全の備えを。

 

憧れのマイホームを新築する際、収納スペースについてあれこれ吟味される方は多いでしょう。

 

一昨年家を建てたモチ子も、収納スペースには結構こだわりました。

 

造作家具も多いです、というか家具はほぼ造作です。

 

 

さて、

 

ただですね、一昨年の時点では抜けていた視点がありまして。

 

それは朝鮮半島危機です。

 

東日本大地震の教訓もあって地震に備えた家ではあるので、代替可能な面もありますが、核にばかりは無防備です。(そりゃね)

 

ただ、もし今から家を建てるとして、家庭用核シェルターを導入するか?と聞かれら・・やはり難しいですよね。

 

大都市に住んでいれば導入の必要性も高まりますが、こちら田舎なもんで、狙いが大外れて着弾することはあっても、最初からピンポイントで狙われる可能性はほぼゼロですし。

 

そして、やはりハウスメーカー側に伝えづらいですよね。

 

「は?」という反応をされるのが目に見えます。

 

けれど、事態はいよいよ深刻ですよ。

 

 

戦争が起きない理由を見つけるのが難しい。

 

12月5日、アメリカ国務省の東アジア太平洋担当アダムス報道官が「通常兵器も核も使って先制攻撃する可能性がある」ことを言明しました。

 

少し前ですが、ボルトン元国連大使は11月末に「北朝鮮がアメリカ全土を核攻撃できるようになるまであと3ヶ月と、CIA長官がトランプ大統領に報告した」と発言していましたし、12月2日にはマクマスター大統領補佐官が「あまり時間は残されていない」と語っていました。

 

米朝枠組み合意が結ばれてから20年以上が経ちましたが、結果これです。

 

 

まだ「タイワー!ヘイワー!」などと言っている方々には、ぜひそのご自慢の対話力で黒電話と話をつけて来てほしいものです。

 

無理でしょ?

 

アメリカも北朝鮮も誰も望まない戦争が起きることは、もはや確定事項となりつつあります。

 

 

こうしている間にも、日本海をボロ船が得体の知れない人たちを乗せて渡って来ます。

 

11月30日の参院予算委員会で、自民党の青山議員が天然痘ウイルスなどによるバイオテロの可能性について発言しましたが、それを封じるマスメディアの少なさよ。

 

少ないというより、報じたテレビ局ありましたかね?

 

それと北朝鮮の木造船が立ち寄った北海道の松前小島では、宿泊小屋のドアが壊され複数の電化製品や漁の道具が持ち出されたり、灯台のソーラーパネル4枚の配線が切られたり、発電機も被害にあっているそうで、被害総額は1,000万円にのぼるとか。

 

そんな中、今日の午後に、巡視船と繋がれていたロープを切断して逃走を図ったそうです。

 

日本は完全になめられてますよね、北朝鮮からも南朝鮮からも中国からも。

 

空からの攻撃より、海からの攻撃が脅威と感じているモチ子です。

 

災い転じて福となすじゃないですけど、これを機に日本には「普通の国」になってほしいです。

 

 

にしても、モンゴル人(職業:相撲取り)がモンゴル人(職業:相撲取り)を暴行した事件にばかり報道時間を割くマスゴミには、もううんざりですわ。

 

報道の優先順位おかしいだろー。

 

 

明日でよくても今日やろう。

 

11月末以前のアメリカに「タイムリミットまであと3ヶ月」という認識があったということなので、遅くとも来年2月末までに開戦する可能性が高いです。

 

ただ、来年2月9日にはヒラマサ・・いや平昌オリンピックが開幕予定なので、そこまで待ってしまうとタイムオーバーになってしまう。(閉会を迎える頃には月末になるので。)

 

とすると、アメリカ側としては12月〜翌1月に動かざるを得ないと思われます。

 

 

クリスマスに大晦日にお正月とイベント盛り沢山な時期ですが、落ち着いて普段通りイベントを楽しみつつも、有事への備え(精神面、物資面)を怠ってはいけません。

 

水・食料・ティッシュ・トイレットペーパーなどの基本的な備蓄は元々多めにストックしていて、普段使いでうまく回転させていますが、朝鮮半島有事への備えという観点から足りないものを今週末に買い足す予定です。

 

停電等により電気が使えない事態を想定して、毛布やホッカイロなど暖をとれる物を買い足します。

 

 

寒冷地用エアコン1台で全館快適な室温を維持している高気密高断熱住宅の我が家ですが、電気を止められてしまえば寒いです。

 

超高気密がゆえに石油ストーブやファンヒーターも使えません。

 

これらの暖房器具は、室内の酸素を消費して二酸化炭素と水蒸気を出しますので、高気密住宅で使用するのは危険です。

 

頻繁に換気してやれば良いのでしょうが、バタバタしていれば換気のことなど忘れてしまいます。

 

ワラビモチ家の面々は、確実に忘れるでしょう!(断言)

 

 

さて、あとは現金をいつもより多めに手元に置いておきましょう。

 

ATMも一時的に使えなくなる可能性があります。

 

でも有事に必要と思われるもの(日常においてもいずれ必ず消費するもの)であれば、あらかじめ購入して「物」で備えていた方が良いです。

 

お金がいくらあったって、需要過多で物が品薄になれば買えませんから。

 

いざという時に充分な備蓄を保管できる収納スペースの確保について、マイホーム新築時にはご一考くださいませ。

 

 

あとは、病院受診なども早めにこなしましょう。

 

健康診断や通院など、日程に選択肢がある場合には1番早い日程で受診することをお勧めします。

 

細かい話ですと、最近のモチ子は各種ポイントカード類のポイントをこまめに消費しています。

 

これもモチ子なりの危機管理!(笑)

 

 

それと、車のガソリンはマメに補給しましょう。

 

タンクの半分切ったら給油!という感じで。

 

満タンだと燃費が悪くなりますが、いざというとき残量に余裕があると心強いです。

 

 

とりあえず、世界情勢が大きく動きそうなこの時期に育休中で良かったと思います。

 

何かあっても動きやすいので。

 

日本人は非常事態であっても仕事を放棄できない性質がありますからね。

 

 

さて、いずれ朝鮮半島情勢は落ち着くところに落ち着くでしょうが、次はいよいよ中国と対峙することになるのでしょう。

 

先ほども言いましたが、今回の危機を機に、日本には「普通の国」になってほしいです。

 

 

【気まぐれ掲載】ワラビモチ家の住宅ローン借入金残高を大公開!

 

現在・・

 

【借入金残高】21,678,223円 なり。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク