よく「土地はご縁」なんて言いますが・・ご縁、ありました!

 

モチ子が運命の土地に出会ったのは、2014年の秋頃でした。


 

当初、土地を探していたエリア。


土地探しを始めた頃は、ワラビ君(夫)の実家周辺のエリアを狙っていました。

 

大小あちこちの不動産屋に足を運んでは、「このエリアで60坪ぐらいの売地が出たら連絡ください」と連絡先を書いたメモを渡していました。

 

が、一向に連絡は来ず、来ても微妙な立地(お墓の隣だったり、地盤改良にお金がかかりそうな土地だったり)でした。

 

当時そのエリアで、近々田んぼを宅地造成して分譲地にして売り出すような話も聞こえてきましたが、結局2年経った今もその場所は田んぼのままです。

 

不動産屋の話だと、ワラビ君の実家周辺エリアは、なかなか土地を売らない人が多いのだそう。

 

ワラビモチ家の土地探しは、ここで少々行き詰まってしまいました。


 

希望エリア外の、不動産屋の自社物件を紹介されました。

 

仕事で忙しいワラビ君より、育休中のモチ子の方が土地探しに動きやすかったので、0歳児を抱えながら日々不動産屋巡りを続けていました。

 

そんな時、地元不動産屋のおじ様から「ワラビモチさん達が探している地域ではないけれど、うちで田んぼを買って宅地造成中の分譲地があるんだけど、どう?」と紹介されました。

 

「元田んぼ」というところに不安を覚えつつも、そのまま現地に連れて行ってもらいました。


 

あれ?希望エリア外だけど、なかなか良い場所じゃない?


到着して、宅地造成工事中の現場を眺めてみて思ったのは「ここ、なかなか良いんじゃない?」ということでした。

 

 駅まで1キロ以内でした。

子供が後々電車通学等することになれば便利な場所ですし、この立地なら立地適正化計画の居住誘導区域内に入る可能性が高いと感じました。

 

 第一種低層住居専用地域でした。

良好な住環境を守るための地域であり、12種類の用途地域の中で最も厳しい規制がかけられているため、数年後に南側に大きなマンションが建ったり、近所に騒音等が気になる大型施設が出来るといった不安がありません。

 

 小中学校まで1キロ以内でした。

長期的な視点で見て、小中学校までの距離は土地選びにおいて重要な位置付けではありませんでしたが、近いに越したことはありません。

また、小中学校までの道は舗装された歩道がほとんどなので、そういう面でも安心でした。

 

 ワラビ君の実家まで車で10分弱で行けます。

もっと近いところで見つけられればベストではありましたが、モチ子の住む地域は車社会なので、10分弱で行ける距離であれば許容範囲内かな?という感じでした。

また、ワラビ君の実家周辺は準工業地域や中高層住居専用地域が多いのと、おそらく立地適正化計画の居住誘導区域からも都市機能誘導区域からも外れることが予想されたので、当初の希望エリアではありましたが見直してみることにしました。

 

 自治体のハザードマップで、何も問題のない地域でした。

土砂災害警戒区域・水害による浸水警戒区域等に該当しませんでした。


 

だけど、元田んぼを宅地造成した分譲地ってどうなの?

 

土地探しをされている方なら、おそらく皆ちょっと避けたくなる「元田んぼ」というシチュエーション。

 

でも、結論から言えば「きちんと造成工事がされていて、地盤調査の結果問題も無いのであれば心配無用!」です。 

 

現にワラビモチ家の場合、地盤調査の結果、強度に全く問題は無く、地盤改良も補強工事も一切必要ありませんでした。

 

周辺が田んぼに囲まれた場所での宅地造成工事であれば、多少地盤に不安もあったかと思いますが、周りはすでに住宅地でしたので、それも安心材料になりました。


 

分譲地を購入するメリット。


分譲地の場合、上下水道引き込み済みな(ことが多い)ので、土地代以外のプラスαの費用が大きくかかることは少ないです。

 

また、今回購入した土地は不動産屋の自社物件だったので、仲介手数料も発生しませんでした。

 

よく分譲地を購入するメリットとして、古くからの住宅地に引っ越す場合と違い、新しいコミュニティをイチから形成できるので馴染みやすいということが挙げられますが、

そんなに群れないタイプのモチ子にとっては、どうでも良いポイントだったりします。

 

今のところ、隣人にも恵まれ、ご近所トラブルなどに遭遇することも無く、穏やかに生活できています。

 

土地探しは悩むことも多いですが、なんだかんだ言っても「住めば都」です。

 

慎重に冷静に、でもそんなに神経質にならずに進めましょう。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク