坪単価とは何?計算方法とその相場はいくら?我が家の坪単価を大公開!

 

マイホーム購入を検討し始めると、「坪単価」という用語をよく耳にするようになります。

 

 

坪単価って何?

 

まずこの「坪単価」ですが、そもそもハウスメーカーによって計算方法が違っていたりします。

 

さまざまな坪単価の算出パターンがある中、一般的なのは「家の本体価格」を「延床面積(建物の床面積の合計)」で割る方法です。

 

ワラビモチ家の実際の購入価格と延床面積でシミュレーションすると、下記のとおりとなります。

 

 

26,635,784円÷34.85坪=約764,300円

 

 

坪単価は大体76万円となりました。

 

ワラビモチ家を建てて頂いた工務店の平均坪単価は80万円ぐらいということでしたので、大体相場(この工務店の)な感じになります。

 

 

さて、この計算で使用した「家の本体価格」について、モチ子は工事請負金額の全額を計上しましたが、住宅メーカーによっては照明器具代やエアコン代やガス工事代を含めなかったりします。

 

含めない場合「家の本体価格」は減額されますから、当然坪単価も安くなります。

 

あとは、この計算で利用した「延床面積(建物の床面積の合計)」ですが、住宅メーカーによっては「施工面積(玄関ポーチなども含まれ延床面積より広くなる)」を利用することがあります。

 

割る数字(坪数)が大きくなれば(広くなれば)、当然坪単価は安くなります。

 

 

坪単価20万円から!なんて書かれたローコストハウスメーカーのちらしなどは、あまり真に受けない方が良いでしょう。

 

きっと最終的に坪単価20万円には収まりません。

 

そして、いろんなハウスメーカーに「おたくが建てる家は坪単価いくらぐらいなの?」と聞いて比較検討したくなる気持ちは分かりますが、前提条件(坪単価の出し方)が異なる可能性が高いので、その辺注意しましょうね。

 

 

坪単価の相場とは?

 

小さい家でも良いもの使っていれば坪単価は高くなりますし(我が家!)、大きい家でも粗悪なもの使っていれば坪単価は安くなりますから、坪単価の相場なんて気にしても何の意味もありません。

 

むしろ、坪単価でハウスメーカーを選ぶなんて愚の骨頂!

 

ランニングコストやメンテナンスコストなども考慮して、もっと大きな視野でハウスメーカーを比較してほしい。

 

 

・・とは言っても、どうしても坪単価の相場が気になるのが人のさが。(テヘ)

 

当然、建売住宅や規格住宅よりは注文住宅の方が坪単価は高くなります。

 

また、モチ子の実家のように二世帯住宅ですと、当然一世帯の住宅より坪単価が高くなります。

 

なので相場と言っても難しいのですが、我が家も利用している住宅金融支援機構のフラット35利用者調査のデータを見てみますと、建築費の平均は2,500万円ぐらいのようです。

 

あれ、想像していたより結構高い!

 

中央値ではなく平均値なので、ハイコスト住宅によって引き上げられているのでしょうか?

 

そして国が定めた誘導居住面積水準(理想の住まいの広さ)は、4人家族で約38坪です。

 

では、家の本体価格(2,500万円)を延床面積(38坪)で割ると・・約657,900円なり!

 

あら、結構高いな。

 

 

もし我が家が大きさそのままで、坪単価76万円→50万円になったら。

 

想像してみました。

 

もし我が家が大きさ(延床面積)そのままに、坪単価を26万円減らすこととなったならば・・

 

実際の建物価格は約2,664万円ですが、坪単価が50万円に減額されたことで建物価格は約1,743万円になります。

 

1,743万円・・

 

うーん、無理ですね。

 

1千万円台では我が家は建ちません。

 

キッチンやバスなどの設備には全然投資していないのですが(こだわる人に比べれば)、躯体や窓にお金がかかっています。

 

 

それでも、日々の快適さ、ランニングコストやメンテナンスコストの安さを考えると、費用対効果は大きいと感じます。

 

真冬日バンバンの真冬でも、光熱費(オール電化なのでガス灯油代ゼロで電気料金のみ)が2万円台前半なのですから、本当に夢のようです。

 

アパート暮らしの頃は、冬場のガス代だけで2万円超えてましたから。(遠い目)

 

寒冷地にお住いの方ならこの感覚お分かりになると思いますが、冬場に電気(エアコンや蓄暖等)のみで暖をとるなんて、暖かさの面でも電気代の面でも本当に大丈夫?と不安になりますよね。

 

でも大丈夫。

 

名ばかりでない高気密・高断熱でしっかりした躯体のマイホームを建てれば、冬暖かいのに光熱費は安い暮らしが実現できますよ。

 

とにかく皆さま、坪単価というものに惑わされてはいけませんぞ。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代前半のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク