育休からの復帰を控え、共働きでも散らからない家づくりについて改めて考える。

 

あと2ヶ月半ほどで育休が終了し、いよいよ4月1日に職場復帰するモチ子。(復帰したくないー)

 

 

フルタイムは厳しいが、お金は必要という現実。

 

育児休業給付金の支給はすでに終了しており、もともと少ない貯金が更にジリジリと減っている現状です。

 

来月以降は生命保険・医療保険・がん保険など各種年払いを控えているので、カツカツ度マックスになります。(白目)

 

お金が底をつくタイミングでの復帰ですから、育休延長という選択肢はありません。

 

入所決定通知はまだ来ていませんが、田舎なので保育園に入れないということはありませんし(ありがたい)、4月1日復帰は確定事項です。

 

 

以前お話しした育児短時間勤務制度ですが、やはり利用することにしました。

 

夫婦ともにフルタイムの正社員、そして核家族であるワラビモチ家、子供が2人の時でさえキャパオーバーと感じていましたが、3人となるともう完全に白旗パタパタ。

 

世の中、ファミサポさんとか家事代行とかあらゆる手段を駆使して仕事・家事・育児のコンボを乗り切っているフルタイム共働きご夫婦が沢山いらっしゃるのは知っていますが、ワラビ君とモチ子の能力ではもはや限界。

 

特にモチ子の勤め先はフルタイム=残業ありきでして、このままでは家庭と仕事を両立できる自信が全くありません。

 

上司と相談のうえ、9時から16時までの6時間勤務(休憩時間を入れて7時間の拘束時間)で復帰することになりました。

 

 

共働き核家族の散らからない家づくりを、いかにして実現したか。

 

マイホームを建てるぞ!となったとき、限られた予算内に理想(希望)をどれだけ詰め込めるかが勝負です。

 

モチ子の家づくりにおける譲れない条件のうち、「建物自体」に関するものは次の3つでした。

 

 冬に寒くない家。

 

 結露しない家。

 

 光熱費(ランニングコスト)を抑えられる家。

 

 

では、その家でどんな暮らしがしたいかというと、

 

どんなに忙しくても、ある程度は小綺麗な室内環境を保っていたい。

 

つまり、

 

掃除がしやすい(掃除が億劫にならない)造り・間取りにしたい。

 

と考えました。

 

 

床にいろいろ物を置きっぱなしの状態にしていると掃除機をかけるのも面倒になるので、とにかく床に物を置かない造りに。

 

子供のリュックやモチ子のバッグなどは、壁と壁の間にハンガーパイプ(ポール)を渡した収納スペースにて、S字フック(回転するものが便利)に引っ掛けて収納しています。

 

プールバッグもマザーズバッグもどんと来い!

 

 

家づくりブログではお馴染み(?)、ルンバなどのお掃除ロボットの充電基地(ホームベースの設置スペース)も一応想定してコンセントを設けてあります。

 

現在我が家にはお掃除ロボットが無いので使用感などはお伝えできませんが、仕事・家事・3児育児でいっぱいいっぱいになり、いつかお掃除ロボットを導入することになりましたら感想など載せたいと思います。

 

 

そしてこれまた家づくりブログではお馴染み(?)の「マキタのコードレス掃除機(CL102D)」、本当に大活躍してくれています。

 

 

カプセル式ではなく紙パック式のやつです。やはりそのままポイっと捨てられる方が良いので。

 

ランク上位の機種ではありませんが、吸引力はサブとしては申し分ないです。

 

「脱衣所」と「二階ホール」の二ヶ所に、コードレスクリーナーを壁掛けするためのフックを設置しています。

 

脱衣所の可動棚には、クリーナーの充電器置き場も作ってあります。

 

髪乾かす → クリーナーで掃除 → 充電 のような動線がスムーズで、ストレスフリーです。

 

二階ホールにはフックが取り付けられているだけで、まだコードレスクリーナーはありません。

 

子供たちが子供部屋を使用するようになったら買い足す予定です。

 

 

あと我が家は極力「引き戸」を採用しました。

 

ルンバのようなお掃除ロボットを使用するにしても、自分で掃除機をかけるにしても、引き戸で扉を開きっぱなしにした方が掃除しやすいんですよね。

 

引き戸はスペースを取るので(戸を引く壁部分が必要)、全てのドアを引き戸に・・とはいかないかもしれませんが、皆様にはぜひ開き戸ではなく引き戸をお勧めしたいです。

 

吊るす収納・掛ける収納を意識した内装で、自然と片付く、掃除がさほど苦にならないマイホームになりますよ。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク