おひとりさまの老後資金はいくら必要?え、3,000万円だとー!

 

「おひとりさま」は何も独身者に限ることではありません。既婚者だって死別や離婚等でいつだって「おひとりさま」になる可能性があります。

 

日本の近年の傾向として一人暮らし世帯が急増しているそうで、このままいくと2040年には全世帯の4割が一人世帯になるとか。

 

生涯未婚率(50歳時点で一度も結婚したことのない人の割合)も上がっていますし、団塊世代が老後を迎えたことにより今後夫に先立たれ一人暮らしとなる妻もますます増えていくことでしょう。

 

 

老後に必要なお金はいくら?

 

よく、老後資金として3,000万円を用意しましょう!なんてのを目にしますが、あれはゆとりのある生活を想定しての算出額なので、根拠としては少し弱いところ。

 

老後を支える基本となる年金受給額は人によって全然違いますので、そこを基準にいくら貯蓄しておくべきか自分自身で考えないといけません。

 

 

ちなみに生涯独身者の老後生活における支出(月額平均)は14万4千円とのことですが、賃貸の場合と持ち家の場合どちらも考慮し均した上での金額だそう。(持ち家の場合は住宅ローン完済を想定。)

 

そして支出が14万4千円であるのに対し、収入が国民年金だけの方は毎月9万4千円の赤字となり、厚生年金・共済年金の方でも毎月3万3千円足りなくなるそうです。

 

特に国民年金だけの方は要注意。

 

自営業・フリーランスの方は、国民年金に付加年金をプラスして納めることを強く強くお勧めします。

 

毎月の国民年金保険料に400円上乗せすることで、年間の受給額が200円×納付した月数アップします。

 

受給開始から2年間で元が取れ、3年目からプラスになります。

 

デメリットもありませんし、今からでも遅くないので(遡って納付はできませんが)加入するべきです。

 

みなさん、ねんきん定期便が届いた際には良い機会ですので、面倒がらずに自分の老後マネープランを練ってみましょう。

 

 

老後に必要なお金はどうやって用意する?

 

住宅ローンなどの借金は50代のうちに完済してしまうのが理想です。

 

仮にワラビ君とモチ子が60歳で定年を迎えるとすれば、その時点での住宅ローン残元金合計は300万円ほど。

 

そのくらいの残元金となれば、定年後も毎月ちびちび返済するよりは退職金で一括返済した方が良いですね。(我が家は団信未加入なので早く完済するに越したことはない。)

 

ただ、うん十年後には65歳定年が一般的になっていると思われるので、その場合には繰上げ返済無しでも退職前に完済できそうです。

 

 

あと、60代になったら保険を見直しましょう。

 

子供も巣立ち、過剰な保障は不要となります。

 

本来なら60代と言わず、もっとまめに定期的に見直すべきではありますが、放ったらかしにしてきた方であっても、遅くとも60代には一度見直しをすべきです。

 

 

老後資金を増やすには、

 

NISA(少額からできる投資)

 

つみたてNISA

 

iDeCo(個人で運用する年金)

 

なども有効です。

 

 

特にiDeCoは掛け金が全額所得控除されるので、節税効果抜群というメリットがあります。

 

ただ、iDeCoは60歳になるまで現金化できませんので、お金の流動性が無いというのが最大のデメリットです。

 

我が家はまだ小さい子供が3人もいますので、お金の流動性が無いのは大きなデメリットと感じます。

 

ワラビ君もモチ子も高給取りであればガンガン利用したでしょうが、万年平社員なもので、急遽想定外のお金が必要になった時におろせないのは痛い。

 

まあ、確定拠出年金の趣旨から言って、自由自在におろせたら意味がないんでしょうがね。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク