我が家の総貯蓄額を大公開(2018年10月末時点)

 

住宅ローンの引き落とし口座、なんと残高不足で引き落としができず、優良住宅ローンさんからお手紙が届いちゃいました。

 

初ですねー、やっちゃいました。

 

毎月の住宅ローン引き落とし口座をワラビ君のメインバンクにしているのですが、モチ子の勘違いで引落日の直前にそこから10万円おろしてしまったのですよ。

 

 

そしたらまさかの残高不足。

 

 

入金すれば後日勝手に引き落とされるのかと思いきやそうではなく、指定された口座に振り込まねばならぬようです。

 

当然振込手数料はこっち持ちです。

 

こういう時、ネット銀行はとても便利。

 

回数制限があったりはしますが、他行への振込手数料が無料というのはとても有難いです。

 

いちいちATMまで足を運ぶのも面倒ですし。

 

皆さんも残高不足で引き落としがされなかった際には、延滞利息がつく前に急いで指定口座に振り込みましょうね。

 

 

10月末時点での我が家の総貯蓄額を大公開!

 

全財産(2018年10月末時点)

 メインバンク(ワ) 158,636 
 個人年金解約返戻金  1,525,583 
 メインバンク(モ) 624,364 
 貯蓄用口座 1,088,459 
 証券口座(モ) 270,000 
 その他 35,000 
  3,702,042 

 

住宅ローン借入金残高 21,018,173円

 

 

今回から、証券口座という項目を加えました。

 

当面の目標としては、この証券口座の残高を100万円に増やしていきたいと思います。

 

いわゆるタネ銭というやつですね。

 

そしてリセッション入りしたら慎重に様子を見つつ投資家デビューしたいと目論んでおります。

 

うふふ。

 

 

ワラビ君が加入している個人年金保険を、解約するか払い済み保険に変更するか検討中。

 

来年iDeCo(イデコ・個人型確定拠出年金)に加入予定なのですが、そうなると現在加入中の個人年金(日本生命)を見直す必要が出てきました。

 

今解約すると返戻金はこれまで支払ってきた保険料総額を多少下回ります。

 

かと言って、iDeCoと個人年金の両方に加入し続けるのは無駄。

 

そんなわけで、個人年金を払済保険に変更するのがベストかな、と気持ちを固めつつあります。

 

払済保険への変更をすることで保険料の支払いは中止され、受取年金総額は解約返戻金よりも多くなります。

 

で、これまで支払った保険料から算出される受取年金総額がいくらになるのか、メールにて日生に問い合わせ中です。

 

おそらく近々ワラビ君に担当の日生レディから電話がくる(あるいは職場に訪問にくる)と思われるので、モチ子の聞きたいことを伝えておきました。

 

ワラビ君、理解できたかしら?

 

 

個人年金を解約(あるいは払済保険へ変更)した場合の生命保険料控除への影響はどうなる?

 

今加入している個人年金を解約(あるいは払済保険へ変更)した場合、その分だけ生命保険料控除額が減額となります。(ちなみに旧制度です。)

 

ワラビ君の場合、解約等により所得税から減額となる控除額は49,153円、住民税から減額となる控除額は14,000円です。

 

年間138,798円の保険料を支払っているので、本来は所得税からの控除額も住民税からの控除額も上限いっぱいなのですが、他に加入している医療保険やら収入保障保険の関係で解約等により減額となる控除額は上記の通りとなります。

 

いろいろゴチャゴチャ書きましたが、要は個人年金保険料の支払いを中止したとしても、所得税(10%)と住民税(10%)の増額分は合わせて6千円程度ということです。

 

さほど影響ありませんね。

 

 

一方iDeCoの場合は、なんと掛金が全額所得控除の対象となります。

 

例えば現在加入中の個人年金と同程度の掛金132,000円(iDeCoの掛金は月額千円単位なので寄せてこの辺)を1年間に支払った場合、所得税と住民税合わせて26,400円の節税効果があります。(ワラビ君の所得税率の場合。)

 

当然投資にはリスクがありますが、ただの預貯金にだってインフレリスクはありますし、むしろ預貯金をそのまま放ったらかして資産価値が目減りしていく方がモチ子は怖いです。

 

 

さて、そろそろ年末調整の時期ですね。

 

住宅ローン控除の添付書類もばっちり作成済みなので(夫婦2人分)、早く提出してすっきりしたいです。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク