個人年金保険とイデコ(iDeCo)どっちが得?控除額など徹底比較した結果、払済保険へ変更することに!

 

うちのワラビ君、来年イデコ(iDeCo)に加入する予定です。

 

そこで気になったのが、現在加入している個人年金保険のこと。

 

ニッセイの個人年金保険に加入しているのですが、それに加えてイデコもやるとなれば老後の備えにばかりお金を使うことになり、支出における割合が大きく非常にバランスが悪いです。

 

良い機会なので、個人年金の契約内容の見直し、それとイデコとの比較検証をしてみようと思いました。

 

 

ニッセイ年金の契約内容を再確認。継続・解約以外に「払済保険への変更」という選択肢がある。

 

ざっくり言いますと、約500万円弱払い込むと60歳から総額600万円の年金が受給できるという契約内容です。

 

払い込んだ保険料の120%を超える年金受給額なのですごくお得に見えますが、年利で考えると実はさほど大したことないです。

 

これまで払い込んできた保険料168.7万円に対して解約返戻金は158.6万円なので、今年度末で解約すると約10万円損をしてしまいます。

 

 

それは悔しい、それは避けたい。

 

 

そんなワラビ君(&モチ子)の救世主が、払込保険の存在です。

 

この払済保険とやら、以後の保険料の支払いは中止されるものの、受け取る年金額は徐々に増えていきます。

 

↓まとめるとこんな感じ。

 

年度末時点の累計保険料:1,687,000円

年度末時点の解約返戻金:1,586,000円

払済保険変更後の年金額:2,333,000円

 

解約せず、以後の保険料を払わず、放ったらかしておくだけで138%に増えます。

 

 

次に、もし今後もニッセイ年金に加入し続けた場合のシミュレーションをしてみました。

 

今後の保険料:3,234,000円

増える年金額:3,667,000円

 

113%に増えますね。

 

これまでより今後の加入年数の方がずっと長いのに、増え幅が残念なことになっています。

 

複利の効果ってやつですね。

 

今後20年以上かけてコツコツ320万円強を支払って、約43万円増えることを「わあ!凄い!」と捉えるか「それしか増えないのか」と捉えるか。

 

一見すると前者を選びがちですが、電卓を叩くと明らかに後者です。

 

 

生命保険料控除(個人年金)と小規模企業共済等掛金控除(イデコ)、2つの所得控除を比較してみた。

 

耳にタコが出来るくらいよく聞く「イデコは掛金全額が所得控除される」という話、これとてつもないメリットです。

 

個人年金などの生命保険料控除額には限度額がありますが、イデコなどの小規模企業共済等掛金控除額には限度額がないのです。

 

個人年金とイデコ、どちらが将来のリターンが大きいかという話よりもよほど重要なポイントです。

 

 

ワラビ君は現在月額11,566円の個人年金保険料を支払っていて、それによる所得税と住民税からの所得控除額は約6.4万円、税率20%(どちらも10%ずつ)なので節税額は12,800円ほどとなります。(死亡保険や医療保険の関係で住民税からの控除額がフルに活かしきれていない。)

 

もしほぼ同額の月額11,000円をイデコの掛け金として支払った場合、それによる所得税と住民税からの所得控除額は約26.4万円、税率20%(どちらも10%ずつ)なので節税額は52,800円となります。

 

節税の観点から見ると、年間4万円もイデコの方がお得です。

 

 

税額が安くなるということは、いろんなところに影響が及ぶものでありまして、なんと保育料が減額になる可能性があります。(段階があるので確実に安くなるわけではない。)

 

これは未就学児がいるワラビモチ家にとっては大変ありがたいことです。

 

ちなみに、住宅ローン控除や寄附金控除(ふるさと納税)などの税額控除は保育料に影響与えません。

 

 

結局、個人年金とイデコを併用するの?どうするの?

 

結論、ニッセイ年金を払済保険に変更することにしました。

 

日本生命のご契約者さま専用サービスから契約変更書類の送付を依頼しましたが、払済保険への変更は日生レディを通じてしか手続きできないようなので、少し時間がかかりそうです。

 

解約するわけではないので、一応個人年金とイデコの併用と言えるかもしれません。

 

 

・・なんだかんだで長くなりましたね。

 

イデコ(iDeCo)と企業型確定拠出年金の比較や、企業型確定拠出年金における全員加入制と選択制の違いなども書きたかったのですが、また今度にしましょう。

 

 

【気まぐれ掲載】ワラビモチ家の住宅ローン借入金残高を大公開!

 

現在・・

 

【借入金残高】21,018,173円 なり。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク