2019年ふるさと納税、いくら寄附する?控除限度額を計算してみました。(夫編)

 

ふるさと納税をする際、まず悩むのは「いくら寄付をするか」ではありませんか?

 

たとえ少額であっても、自己負担額が2,000円を超えると損をした気分になってしまいますからね。(と言いつつ、以前あえて実質負担2,000円超えの返礼品を選択しましたが。)

 

毎年全く同じ年収・扶養人数・保険料という方であれば毎年同じ寄付金額で構わないでしょうが、世の中そういう方ばかりではありません。

 

我が家も夫婦ともに年収に変動があります。

 

特に夫のワラビ君が読みづらいですね。

 

他収入との合算申告や住宅ローン控除(夫婦連帯債務)、そして今年からはidecoも絡んでくるため、ふるさと納税による控除限度額の算出はわりと複雑な方だと思います。

 

年収を高めに見積もってしまい、控除限度額を超える寄附をしてしまう事態は避けたいので、やや低めに見積もってみました。

 

 

ワラビ君のふるさと納税額の上限額はいくら?

 

2019年のワラビ君の年収ですが、おそらく510万円ぐらいになるのではないかと予想します。

 

社会保険料等の金額(想定)や小規模企業共済等掛金の金額(想定)や住宅借入金等特別控除額(確定)などをもとに弾き出した上限額は58,000円となりました。

 

ただし、先ほど申し上げました通りワラビ君の年収は非常に読みづらいです。

 

実際には480万円になるかもしれませんし、530万円になるかもしれませんし、やはり今年の12月になるまでふるさと納税の限度額は分かりません。

 

はっきり言えるのは、4万円までの寄付ならば確実に問題ないだろうということです。

 

4万円の寄付で損をするほどの年収にはならないでしょう、たぶん。

 

まずはどこかの自治体に4万円分の寄付をして、今年の秋以降に追加の寄付をして微調整していこうと思います。

 

 

今年初のふるさと納税、返礼品は何を選ぶ?

 

狙っている返礼品は、ずばり米の定期便です。

 

去年の11月から今月1月まで北海道秩父別町さんにお米を送って頂いたのですが、とても助かりました。

 

米は日本人の主食ですから欠かせませんし、運ぶとなると重いので玄関先まで届けてもらえるのはありがたいです。

 

返礼品に「米」というのは正直面白みに欠ける気もしますが、サラリーマン兼主婦のモチ子としましては「高級果物」よりも「米」の方が光り輝いて見えるわけですよ。

 

悲しい主婦のさがです。

 

こういう時ぐらい、普段食べられないようなものを選べば良いのにねぇ。

 

 

ここのところ家づくりブログ感ゼロなので、少しマイホームの話でも。

 

久々に住宅ローンの金利について調べてみたのですが、未だにワラビモチ夫妻が借り換えをした際の金利が史上最低金利のまま破られておりません。

 

嬉しす。

 

優越感。

 

フラット35、返済期間が21年以上35年以下(融資率が9割以下の場合)で、全期間固定金利0.9%ですからね。

 

驚異的な低金利です。

 

フラット35の金利が1%を下回ったのは、2016年7月(0.93%)と8月(0.9%)だけです。

 

団信分差し引いても、やはり1%の壁は厚いようです。

 

 

ところで、朝鮮半島情勢が再びきな臭くなってきた今、全期間固定金利というのは大きな安心感を与えてくれます。

 

いざという時にキャッシュで完済できる人は変動金利でローンを組んで良いと思いますが、庶民は絶対に固定金利でローンを組むべきです。

 

世界情勢が不安定な時に変動金利でローンを組める方を、ある意味尊敬します。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク