平成30年分:ふるさと納税に関する確定申告(還付申告)書類を作成しました。(妻編)

 

1月15日、モチ子の職場から源泉徴収票が配付されました。

 

 

まずは源泉徴収票の内容が間違っていないかチェック!

 

待ちに待った源泉徴収票が手元に届きました。

 

モチ子の勤め先の総務担当はミスが多いので、毎月の給与明細や源泉徴収票の内容にはいつも目を光らせています。

 

今回もあらかじめ源泉徴収票の内容を予想していましたが、1円の相違もなく各項目の金額が完全に一致しました。

 

うむ、よろしい。

 

 

早速、確定申告(還付申告)の書類を作成しました。

 

当初、大阪府熊取町へのふるさと納税に関する寄附金控除についてはワンストップ特例制度を利用する予定でしたが、限度額を少しオーバーする額を寄付をしたことにより、確定申告をした方が節税効果があることに気づきました。

 

やはりシミュレーションって大事ですね。

 

今回の場合、寄附金控除を所得税にも絡ませた方がお得ということです。

 

そんなわけで、還付申告により取り戻せる所得税額は901円となりました。

 

ささやか!

 

 

まぁ、モチ子の還付額は大したことありませんので、本命はワラビ君です。

 

早くワラビ君の源泉徴収票等々こないかなー。

 

国税庁のサイトで確定申告書を作成したあとは、e-Taxで申告書送信するのではなく、税務署に郵送で申告する予定なので、切手代を考えるとワラビ君とモチ子の2人分をまとめて送りたいところです。

 

来月以降は仕事もプライベートも徐々に忙しくなってくる時期なので、できることは早め早めに終わらせたいのです。

 

早く来い来い源泉徴収票ー。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク