究極の贅沢!平屋の新築マイホームにお邪魔しました。

 

久々に、家づくりブログらしい記事をおひとつ。

 

 

モチ子は孤独を愛する女なので、友達はほとんどいません。

 

モチ子の交友関係は広くありません。

 

現在の交友関係の規模がちょうど良く、むしろこれ以上広げたくないと思っているくらいです。

 

以前「ママ友になってください」と言ってきた産院が同じだっただけの人からのお話も丁重に(雑に?)お断りしてしまうくらい、人付き合いを煩わしく感じる人間です。

 

そんなモチ子ですが、職場を通じて知り合った年の離れた友人がいます。

 

とても仲が良く、

 

 

年に1、2回ぐらい会う仲です。

 

 

 

もう一度言います。

 

 

近場に住んでいて、年に1、2回ぐらい会う仲です。

 

 

これ、モチ子基準ではめっちゃ仲良しですからね。

 

 

やや年上の友人が憧れのマイホームを建てました。

 

昨年末に建物の引渡しを受けて、今月1月に転居したばかりとのこと。

 

モチ子より老後が近い年上の友人は、一人娘が巣立った後のことをよく考えた堅実な家づくりをしていました。

 

大き過ぎない・・というか小さなおうちでした。

 

いずれ夫婦二人暮しになるのであれば、広さは必要ないですからね。

 

 

モチ子的に一番羨ましかったポイントは「平屋」であることです。

 

贅沢ですよーこれは。

 

延べ床面積が同じ平屋のお宅と総二階のお宅を比べると、基礎や屋根材など平屋の方が倍必要になりますからね。

 

平屋は坪単価が高くなるのです。

 

 

年をとってからの階段の上り下りはきついし危ないので、中高年の方が家を建てる際に平屋を選択するのは理にかなっていると思います。

 

ワラビモチ家には子供が3人おりまして、それなりの部屋数が必要ですから平屋は(金銭的にも土地の広さ的にも)無理ですが、とても憧れます。

 

平屋だと掃除機かけの際の移動も楽ですしね。

 

 

友人宅の間取りは2LDKですが、各部屋が少し広めにつくられているので、窮屈な感じはありません。

 

新築注文住宅で平屋のお宅にお呼ばれしたのは初めてでしたので、かなり興味津々でお邪魔しましたが、モチ子も宝くじが当たったら老後に平屋のマイホームを建てたいと思うくらい本当に魅力的でした。

 

洗面脱衣室も広くて(普通のお部屋ぐらいの広さ)、住み心地良さそうでしたね。

 

いやー、また家建てたくなってきたなー。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク