工事請負契約後だけど、省エネ住宅ポイントの発行対象になる?

 

ワラビモチ家は、省エネ住宅ポイント(旧住宅エコポイント)制度により、30万ポイント(30万円分)の支給を受けることができました。


 

省エネ住宅ポイント制度とは?


省エネ住宅ポイント制度とは、省エネ住宅の新築やエコリフォームの普及を図るとともに、消費者の需要を喚起し、住宅投資の拡大を図る事を目的とし、一定の省エネ性能を有する住宅の新築やエコリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。 

モチ子がこの制度に関するニュースを初めて見たのは、2014年の12月のことでした。

 

基準を満たしたエコ住宅の新築の場合、一戸あたり30万ポイント(30万円分)が支給されるという内容でした。

 

思いがけず30万円もの補助金を受けられることにテンションが上がったのも束の間、もう一つの支給要件を見て絶望するのでした。


 

我が家の工事請負契約は2014年11月だから、ポイント発行対象外!?

 

ポイントの申請対象期間のうち、"工事請負契約期間"の項目を見て、モチ子は固まりました。

 

対象となるのは、2014年12月27日以降に工事請負契約をした場合だったのです。

 

ワラビモチ家が工事請負契約を交わしたのは、前月である11月末。

 

これって、支給対象外ってこと?

 

たった1ヶ月の違いで・・なんと残念!

 

何はともあれ、12月27日の閣議決定後でないと、制度の詳細は見えてこないので、あまり期待せずに正式な発表を待つことにしました。


 

建築着工前であれば変更契約も含まれる。・・ということは?


たしかに、申請対象となる工事請負契約の期間は2014年12月27日以降のものとなっていましたが、「建築着工前である場合、既存契約の変更契約を含みます」という注意書きがあるのを見つけました。

 

ということは、着工前に変更契約をすれば、ワラビモチ家もポイントの支給対象になる?

 

省エネ住宅ポイントの問い合わせ窓口に電話してみたところ、"既存契約の変更"について変更内容は問わないそうで「玄関ドアを変更した」とか「キッチンを変更した」とか、とにかく何かしらの変更があれば対象となるということでした。(もちろん、省エネ住宅の基準を満たしていることが前提です。)

 

契約時点で、玄関ドアもキッチンも浴室も何も決まっていない状態のワラビモチ家でしたので、契約時から最終的な支払い金額が変更となるのは明らかでしたので、省エネ住宅ポイントを申請することになりました。


 

いろいろ奮闘したわりに、30万ポイント(30万円)がどこに流れたのか忘れてしまいました。

 

工務店の営業さんは、当然ワラビモチ家だけを担当しているわけではなく、日々忙しくされているので、この省エネ住宅ポイントについても、モチ子からガンガンつついて動いて頂いた次第です。

 

そのため、こちらから聞けばこそ何かしらの情報が聞けても、なかなか向こうからの積極的な情報提供はありませんでした。

 

なので、省エネ住宅ポイントの申請についても、手続きが進んでいるのか進んでいないのかよく分かりませんでした。

 


そしてマイホームが完成した2015年の夏ごろ、「省エネ住宅ポイント ポイント発行・交換のお知らせ(ポイント通知)」というハガキが自宅に届きました。

 

「お、ポイント通知が来たということは、ちゃんと申請してくれてたんだ!」とホッとしました。

 

通知には、

 

【 発行ポイント】

    30万ポイント

【 既に交換利用したポイント数】

    30万ポイント

【 のうち即時交換で利用したポイント数】

    30万ポイント

【振込予定日】

    平成27年8月31日

 

と記載されていました。

 

即時交換とは、発行されたポイントを、当該工事を行う事業者が行う追加工事や、グレードアップ工事の費用に充当することです。

 

 

ただ、工務店から頂いた精算内容や内訳書を見ても、このポイントがどこに使われたのかよく分かりませんでした。

 

昨年の営業さんとのメールのやり取りを確認してみると、10月中旬に問い合わせた際に「省エネ住宅ポイントの件はまだ動きがないようです。前回もそうでしたがかなり時間がかかるようです。」という返信が来ていました。

 

 

1ヶ月半前に、工務店には30万円が振り込まれているはずなんですけどねぇ?

 

 

そして、モチ子はその後の流れが全く記憶にありません。(ここからが大事なのに!)

 

育休が明けて職場復帰し、仕事・家事・育児に追われる中、ただでさえ記憶力に乏しいモチ子は更に記憶力が低下してしまったようです。

 

今この記事を書きながらも30万ポイントの行方が思い出せずにいますが、今さら工務店に聞くこともできないので少々モヤっとしております。

 

 

でもたぶん、いや十中八九、工務店の懐に入ったものと思われます。(うっかりなのか意図的なのかは分かりませんが。)

 

 

入居から約2ヶ月後に最終的な金額が確定したのですが、その時の内訳を確認してみても、どこにも省エネ住宅ポイント30万円分は反映されていませんし、それ以降も口座に振り込まれた形跡もないので。

 

それとも、現金手渡しで受け取ったのをモチ子がすっかり忘れてしまった?

 

うーん、モヤモヤします!

 

→ 半年後に大きな動きがありました!

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク