つみたてNISA、ビビリ故に夫婦とも三菱UFJ国際eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を全て売却しました。

 

この前、夫婦2人分のつみたてNISAの積立を休止したお話をしましたが、クソダサい初心者投資家のモチ子は手持ちの三菱UFJ国際eMAXIS Slim米国株式(S&P500)を全て売却しました。

 

 

全解約の理由。リセッション待ちという前向きな理由ではなく、混沌としてきた世界情勢にビビっているのです。

 

だってさー、

 

韓国も北朝鮮もアメリカも中国もドイツも最近動きがありすぎて、世界的な大きな何かがここ1、2年以内に起きそうな匂いがするじゃないですか。

 

きな臭いんですよ、凄く。

 

そんな中こつこつと積み立てるなんて、初心者にはハードル高いです。

 

積み立てがハードル高いなら、何ならできるんだよ!という感じではありますがね。

 

というわけで、idecoは税制上の優遇があるので淡々と積み立てますが(とは言え定期預金にスイッチングしましたが)、つみたてNISAは暫く様子を見ます。

 

結果的に機会損失となったとしても構いません。

 

 

ちなみにワラビ君は10万円つみたてて、売却時の損益は+7,042円でした。

 

モチ子は66,666円つみたてて、売却時の損益は+2,549円でした。

 

約定のタイミングが良かったです、7月末でしたから。

 

こ、こんなので喜んではいけないと分かってはいますが・・・

 

う、嬉しい!!(だめだこりゃ)

 

 

小さい子供が3人いて共働きの妻が仕事を辞めた状況では、ためらわずに投資資金を淡々と投入するなんて困難すぎる。

 

モチ子が独身でしたら、淡々と積み立てていたでしょう。

 

仕事が忙しいのと、使い道のないお金がそこそこある状況なので(元々浪費家ではないので)、何の無理もせず積み立てられるからです。

 

独身の身からすると、最悪消えても困らないお金ですからね。(もちろん極力消えてほしくはないですが。)

 

でも今現在のシチュエーションでは、精神的な面で投資に積極的になれません。

 

頭では理解しても、心が抵抗するんですよ。

 

やはり今はじっと待つ時です。

 

待つも相場なり!(と、自分に言い聞かせてみる。)

 

いざ暴落がきても買い迎えるかしらー。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク