建物購入に関する全費用を大公開!

 

土地代はなんとか現金一括で支払ったワラビモチ家ですが、さすがに建物に関してはそうはいきません。


 

ワラビモチ家の、建物の概要。


◇ 延床面積 ・・ 115.21屐34.85坪) 
◇ 外内の壁 ・・ 全て塗り壁(漆喰)ベージュ 
◇ 室内の壁 ・・ 全て塗り壁(漆喰)白 
◇ 床内の材 ・・ トイレ以外はすべて無垢材 

我が家の壁という壁は全て塗り壁ですので、クロス(壁紙)選びのワクワクを体験できなかったのは少々残念な気もします。 

壁・床・窓・造作家具には結構こだわりましたが、キッチン・浴室・トイレなどの設備については全くこだわっていません。 

ただ、設備選びの唯一のポイントは「掃除のしやすさ」でした。 

 

ワラビモチ家の、建物購入に関する全費用を大公開!

 

工事請負金額 26,635,784円
司法書士への支払い 113,827円
土地家屋調査士への支払い 77,960円
フラット35S融資手数料   192,000円
つなぎ融資手数料 108,000円
つなぎ融資利息 447,464円
つなぎ融資印紙税等 27,328円
火災保険 363,830円
施主支給 86,131円
  28,052,324円


工事請負金額について、 
見積書を出して頂いた際には、見積金額は税込2,858万円。 
工事請負契約をした時点では、契約金額は税込2,720万円。 

最終的な工事請負金額を2,600万円台に収められたのは、土地の地盤調査の結果、地盤改良が不要だったことが大きな要因でした。 

施主支給の内容は、照明・フック・タオル掛け等です。 

しかし、つなぎ融資の利息って結構高いですね。 

 

 

つなぎ融資。実行日に融資金から利息等が差し引かれ、残りが送金されました。


頭金が420万円、ローン借入額は2,400万円。 

ローン借入額2,400万円については、各種手数料等(774,792円)が差し引かれて残った23,225,208円が工務店側に送金されました。 

この時点で、工務店側には頭金(420万円)+(23,225,208円)=27,425,208円が渡っています。 

我が家が工務店に支払うべき総額は、 
工事請負金額(26,635,784円)+司法書士への支払い立替分(113,827円)+土地家屋調査士への支払い立替分(77,960円)=26,827,571円となるため、 
差額の597,637円が後日返金となりました。 

 

注文住宅は、最後の最後まで支払い金額が確定しないところがネック。


注文住宅の恐ろしいところは、自由度が高いがゆえに、最後の最後まで支払金額が確定しないところではないでしょうか。 

実際、ワラビモチ家で最終的な金額が確定し精算がされたのは、入居から2ヶ月後のことでした。 

精算が終了してしまえば、あとは「住宅ローンを早く返済し、支払利息を最小限に抑える。」という次のステップに集中できます。 
(我が家は団信に加入していないので、早く返せるものなら返してしまった方が得です。) 

マイホームを構えると、アパート住まいの頃には無かった土地や建物の固定資産税の支払いも発生しますし、予想外の出費も想定されることから無理な繰り上げ返済はやめた方が良いですが、少額の繰り上げ返済や借り換えなどを利用し、できるだけ早く完済したいものです。 

ちなみにワラビモチ家では、当初借入から半年ほどで一度繰り上げ返済を、そして1年が経過したばかりの現在、早くも借り換えを申し込み中です。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク