引き渡し・引っ越し、そしてご近所さんへの挨拶回り。

 

2015年6月29日の午前中に金消契約をし、その日の午後にマイホームの引き渡しを受けました。


 

引っ越しのご挨拶、いつどのタイミングで、どこまで伺えば良いの?

 

引っ越し先の近隣住民の方々への挨拶回りの時期って、地味に悩みませんか?

 

気楽なアパート住まいの時とは違い、新築戸建てへ転居するということは(多くの方にとっては)今後その地に根を張ることを意味するかと思いますので、ご近所さんと円滑な人間関係を築くためにも初めが肝心です。

 

ワラビモチ家が新居へ引っ越したのは、2015年7月4日(土)のことでした。  

 

 

と言っても、6月29日には引き渡しが完了していたので、引っ越しまでのこの5日間のあいだに運べる荷物は全て運んでおきました。

 

なので、引っ越し当日に運んだのは、冷蔵庫・洗濯機・テーブルなどの大型家電と家具が数点程度でした。

 

アパート暮らしをしていた頃から、そんなに物を持たない生活をしていたので(あまり物欲がない&物が多いと片づけが面倒なため)、赤帽車1台に作業員さん2名、午後からの作業で2時間ほどで終了しました。

 

ワラビモチ家では、その日(引っ越しの日)の午前中にご近所への挨拶回りをしました。

 

引っ越し作業に伴い、何かご迷惑をおかけすることがあるかもしれませんし、土曜日の午前中という時間帯は在宅率も高いそうなので、近隣11戸に家族全員(ワラビ君・モチ子・子供たち)で伺いました。 
 

 

挨拶回りの際にお渡しする品物、何がおすすめ?

 

ワラビモチ家では、洗濯用液体洗剤&食器用洗剤のギフトセット(約800円)を用意しました。

 

「自分なら美味しいお菓子とか貰ったら嬉しいなー」とも思いましたが、やはり訪問先のお宅が不在がちでお会いできるまでに日数がかかるような場合も想定し、食べ物は断念しました。

 

いろいろ悩みつつも、やはり消耗品が無難、しかもこの洗剤ギフトは当時の新商品で評判も良かったので、きっと喜んで頂けるはず!と思い決めました。

 

引っ越しご挨拶の品物代として約8,800円(約800円×11戸)が掛かりましたが、これは必要経費ですね。(ネットショップでの購入でしたので、厳密に言えば送料も少々。)

 

 

以前、分譲地の戸建てに住む友人が「隣に越してきた人が挨拶に来たんだけど、本当に挨拶だけで手ぶらだったから驚いた。」と話していました。

 

手土産持参は必須ではないかもしれませんが、やはり心ばかりの品は用意した方がお互い気持ちが良いのかなと思います。 

 

お渡しする品の値段について、いくらぐらいの物にしたら良いかも悩みどころですが、頂く方からするとラップ1本でもハンドソープ1つでも嬉しいものです。要は気持ちですね。 

 

 

迷うぐらいなら、多少件数が多くても全てのお宅に伺った方が精神的にスッキリする!


一般的に挨拶回りの範囲は「向こう三軒両隣」と言われますが、皆が皆同じ立地条件ではないので、そこは臨機応変に対応する必要があります。

 

ただ、あれこれ考え始めると、

 

「あのお宅にご挨拶に伺うのであれば、あちらにも行かないといけないよな。」

 

とか、

 

「工事期間中には、この辺りも騒音等でご迷惑をお掛けしたんだろうな。」

 

とか、

 

だんだん収拾がつかなくなってきます。

 

 

そんな時は、迷っているお宅にも全てご挨拶に伺うことをお勧めします。

 

 

後々「ご挨拶に伺えば良かった」と後悔することはあっても、「ご挨拶に行かなきゃ良かった」ということは滅多にないでしょう。

 

ワラビモチ家の場合、訪問したお宅のうち1番遠い11戸目のお宅がたまたま班長さんのお宅だったため、ゴミ収集や町内会費に関するお話を聞けたりして、ご挨拶に伺って良かったと感じました。

 

また、近隣11戸のお宅を訪問したことで、どんな方が我が家周辺に住んでいるのかを自分の目で直接確認できて、モチ子自身の安心材料にもなりました。

 

この地で暮らして1年ちょっとが経ちますが、当時ご挨拶に伺ったお宅の方々と接する機会はこれまでほとんど無いので、どんな方々が住まれているかを知るタイミングはあの時しか無かったんだなと今さらながら感じています。


 

マイホーム転居前に住んでいたアパート住人への挨拶って必要?

 

ワラビモチ家が以前暮らしていたアパートはかなり人間関係が希薄で、会えば挨拶ぐらいは交わすけれど、上下左右に住んでいる方の名前も知らないという状況でした。

 

そのため、入居時には一応品物を持参してご挨拶に伺いましたが、退去時には何もせずにサラッと消えました。

 

逆にモチ子自身も、今までアパートを退去された方から挨拶をされたことは一度もありません。

 

もし挨拶に来ていただいたとしても「誰だっけ?」となっていたかもしれません。

 

よほど親しい住人がいるのであれば、一言挨拶した方が良いかとは思いますが、ドライな人間関係の集合住宅であればその限りではないでしょう。

 

ちなみに、賃貸アパート退去時の小話はこちらからどうぞ。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク