カーポートに鳥の糞が!もしや巣でも作られたか?

 

ワラビモチ家のカーポートは、自宅に接するように建てられています。

(マイホームの引き渡しから2、3ヶ月後に外構工事をしました。)

 

 

あれ、こんなところに鳥のフン?

 

ある日、車の荷室スペースに荷物を積む際に、ふとカーポートを見上げたところ、妙な位置に鳥の糞が付着していることに気がつきました。

 

↓ このあたりです。(イメージ)

 

 

(実際にフンが付着していた場所は、自宅とカーポートが接する部分です。)

 

屋根の下なのに、どうやって?

 

しかも、少なくない数の糞が。

 

まさか、鳥が巣でも作っているのだろうか!

 

 

外構業者に相談。鳥よけ対策工事の見積額は結構高かった。

 

下から見上げただけでは、上に鳥の巣があるのかどうか分かりません。

 

そこで早速、我が家にカーポートを設置してくれた外構業者に電話してみました。

 

【モチ子】
昨年自宅を新築した際に、外構工事をお願いしたモチ子と申します。
実はカーポートの屋根の下に鳥の糞がついているのを発見しまして、鳥が入らないように対策していただくことって可能ですか?

 

【外構屋の事務の女性】
雀かな鳩かな?雨風を凌げるし外敵の蛇にも襲われないし、居心地が良いんですよね。
とりあえず社長が現場確認して、見積書を郵便受けに入れておきますね。

 

そして数日後、郵便受けに見積書が!

 

三協アルミ 普通面戸セット 30個入*2セット → 18,000円
取付工事費 → 25,000円
で、合計 46,440円(税込)なり。

 

この金額をかけても、隙間を見つけて入り込む鳥などもいるそうです。

 

とりあえず巣はないようなので、鳥たちの休憩所にでもなっているのでしょうか。

 

 

素人流の鳥よけ対策をやってみました。

 

第三子が生まれたばかりで緊縮財政のワラビモチ家では、こんな賭けみたいな工事に約5万円という大金は出せません!

 

というわけで、ネットで鳥よけ対策を調べたところ「CDをキラキラさせて撃退」とか「忌避剤を設置する」という方法がありました。

 

けれどCDを吊るすのにちょうど良い場所もないし、低予算で忌避剤など使わずに対策できればベストなので、なんと発泡スチロールで隙間を塞ぐことにしました。

 

↓ このあたりです。(イメージ)

 

 

鳥の糞が付着している場所はカーポートのほんの一部なので、全ての三角部分に発泡スチロールを詰めたわけではありません。

 

最初はベニヤ板か何かで塞ごうかとも思いましたが、なにぶん素人の作業なので 落ちてきて怪我をしては困るので、素材を発泡スチロールにした次第です。

 

それから1週間、今のところ糞をされた形跡はありません。

されどまだ1週間ですので、今後も様子を見ていきたいと思います。

 

 

【 追 記 】

翌年、今度はスズメに巣を作られかけました。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代前半のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

↓マイホームに関する情報が盛り沢山!
にほんブログ村テーマ 新築一戸建てへ
新築一戸建て

 

↓リアルなお金の話はかなり参考になる!
にほんブログ村テーマ 家にまつわるお金の話へ
家にまつわるお金の話

 

↓長いお付き合いになるので最初が肝心!
にほんブログ村テーマ 住宅ローンへ
住宅ローン

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク