隣家の中学生のボール遊びや鬼ごっこに、モチ子発狂寸前!

 

この地にマイホームを建てて、もう少しで2年が経ちます。

 

ご近所さんに変な人はおらず・・と言うより皆さんとても良い方々でして、これまで近隣トラブルとは無縁の平穏な日々を送ってきました。

 

 

しかし、騒々しい日々は突然やってきた!


育休中のモチ子は、家にいる時間が長いです。


そうすると、外部の音って結構気になるものでして。


今時の高断熱高断熱のおうちは防音効果も高いのですが、それでも子供の声や遊ぶ音は聞こえてきます。

 

 

あ、いえ、子供の声がうるさいっていう話ではありませんよ。


我が家にもチビっ子がおりますので、その辺はお互い様どころか、ウチこそすみませんという心境です。

 

 

問題は「音だけではない」というところにあります。


単刀直入に言いますと、野球ボールが飛んでくるんですよね。


詳しくないので軟式なのか硬式なのか分かりませんが、お隣のお子さんは中学生なので軟式ボールでしょうか。


我が家の壁に当たっているのか「ドン!」と大きな音がしてビクッとなることもあります。


我が家は敷地をぐるりとフェンスで囲っているのですが、たまにボールが敷地内に飛んできては、勝手に入って取っていくのも気になります。

 

 

まずは、我が家と野球少年宅の位置関係をご説明。

 

iPhoneImage.png


上記のとおり、ワラビモチ家の裏(北側)に野球少年宅があります。


話はそれますが、以前屋根の雪止めの件で記事にしました大屋根のお宅は、我が家の東隣にあります。

 

 

話を戻しまして・・


裏のお宅は、どうやら子供たち(中学生)の溜まり場になっているようでして、今までにも鬼ごっこやらボール遊びやらで騒々しいことがありました。


ただ先ほども言いましたように、我が家にもチビっ子がたちがおりますので、このくらいはお互い様です。


しかし、ボールが我が家の敷地内に飛んできたり、さらに建物などに当たるのは、なかなかのストレスです。


車に傷がついたわけでもないし、窓が割れたわけでもないし、今のところ実害は無いのですが、あまり気持ちの良いものではありません。

 


キャッチボールぐらいならまだしも、最近はよくバット(おもちゃみたいなやつですが)で遊んでいるので、まあ頻繁に飛んできます。


いつも「ボールを投げる子が南側・バットで打つ子は北側」という立ち位置なので、ボールが我が家に飛んでくるのは当たり前です。

 


金属製や木製バットじゃないから良いでしょ?


軟式ボールだから良いでしょ?(軟式かどうか分かりませんが)


と思っているのかもしれませんが、モチ子の感覚だと「ありえねー」です。

 


しかし、ワラビ君に相談してみると「それくらい別にいんじゃない?」という驚愕の反応。


いや、それを「驚愕の反応」と捉えたのはモチ子の価値観であって、もしかしたら大多数の人にとっては大したことないのかもしれません。


やはり価値観は人それぞれ・・

 


ドン!(ボールが我が家の壁に当たる音)

 


やっぱ腹立つわーこれ。

 

 

瞬間を目撃したため、間髪入れずやんわり(?)注意しちゃった。


冬の間はモチ子の暮らす地域は雪が積もっていてボール遊びなんて出来ない環境なのですが、それゆえ穏やかな日々が過ごせていたのですね。


また、産休・育休に入る前のモチ子は帰宅時間が遅かったため知らなかっただけで、これまでにも近所の子供達はこういった遊びをしていたのかもしれません。


そんなことをボンヤリ考えながら、野球少年たちの様子をレースのカーテン越しにじーっと監視していたところ(怖!)、


ドン!


実際に我が家にボールが当たった瞬間を目撃したのは初めてでした。

 


以前より、


いつか一言注意したいなー。


でも穏便に済ませたいなー。


なんてウジウジ考えていましたが、


まだローンが2,230万円ほど残っている大切な我が家にボールが当たる瞬間を目の当たりにすると、


カッチーン!


となり、次の瞬間には外に出て、


「うちにボールぶつけないでねー」


とシンプルに言い放って、正味10秒ほどで家に戻りました。

 


言ったどー!


スッキリ、そしてドキドキ。


でも効果はありまして、今のところボールがこちらに飛んでくるような遊び方はしなくなりました。(相変わらず溜まり場ではありますが。)


素直な子供達で良かった。
ありがとう!

 


今回のことで思ったのが「フェンスを作っておいて良かった」ということでした。


フェンスがなければ、近所の子供達はもっと我が家の敷地に入りまくっていたことでしょう。


我が家の外構工事を計画する際に、業者さんからブロックを2、3段積んだだけの境界ブロックを提案されたりもしたのですが、もしそれを採用していたら、今ごろ平均台のように遊ばれていただろうと想像できます。


子供達の外遊びなんて期間限定のものだと甘く見ていましたが、男の子は中学生ぐらいになっても外遊びするものなのですね。

 



自己紹介

 

iPhoneImage.png

 

30代前半のモチ子と申します。

 

27歳で結婚し、夫のワラビ君の浪費癖(もちろん貯金ゼロ)によろめきつつも、ダブルインカムの油断と忙しさから、家計の見直しをすることなくここまで来てしまいました。

 

3人の子供に恵まれ、マイホーム新築により2,400万円の住宅ローンを組み、遅ればせながらやっと「家計やばいんでない?」と気づいた次第です。(遅)

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ    

 

スマホ版

関連コンテンツ

カテゴリ

月別アーカイブ

記事検索

others

スポンサーリンク